通信講座で簿記2級の資格をゲット|ネットも利用出来る

タブレットを使った勉強法

先生と学生

通信を使った新しい学習法が注目されています。最も評判なのがスマイルゼミで、小中一貫してタブレットで勉強ができます。時間を気にしないで自分のペースで勉強ができ、外出先でも計画通りに学習できます。子どもが自主的に勉強するように、マイキャラなどの工夫がしてあります。

もっと読む

働きながら通える

男の人

通信の専門学校は働きながら、資格を取るのに適しています。テキストを自分で勉強して、レポートを提出した後に単位を取ることができます。通信の専門学校でも直接学校に行って授業を受けるスクーリングが行われます。

もっと読む

取得しておくと良い資格

計算

最も大衆的な資格

数多くある資格の中でも、簿記2級は幅広い層で有名です。ある調査では企業が求める資格で、簿記2級のランキングはトップです。受験者の間でも第5位にあります。就職や転職をする際に、特に事務系には有利だと言われています。その他にも、公認会計士や税理士を目指す人は、簿記が基礎になります。学習しておくと理解も速いです。また、最近では、個人で株式などに投資する方が増えています。どの株式で運用するのかを決める時に、その企業の決算内容を読んで理解しておく必要があります。このため、通信講座などを利用して簿記を勉強する方もいます。このように、仕事だけではなく資産運用などでも、簿記の知識を活用するシーンがたくさんあります。

効率的な勉強方法

簿記2級の学習方法として、通学や通信、独学があります。一番費用がかからないのは独学ですが、教材選びから資格情報まで自分でリサーチしなければなりません。その点では、通学はとても安心です。しかし、時間に制約がある場合は難しいです。通信講座は、ちょうどこの2つの学習方法の、中間に位置すると言っても良いと思います。比較的手頃な値段で、自分のペースに合わせて勉強できることが利点です。簿記2級を勉強する前に、簿記3級の学習が必須になります。3級の内容を頭に入れておくことで、効率的に学習を進めることができるようになります。通信講座では、簿記2級と3級がセットになったコースもあります。インターネットを利用した講座もありますので、大変便利です。

インターネット教材

笑顔で勉強する学生

スマイルゼミは、タブレットを使用した子供向けの教材です。インターネットの普及により子供向け通信教育教材にもタブレットが使われるようになり、かさばらないなど評判は上々ですが、使い勝手などのデメリットもあるのです。

もっと読む